【ポケモンGOで犬助け】 「ポケモン探しながら捨てられたワンコの散歩をお願い」米

先行配信された欧米などで空前の人気を呼び、社会現象になっているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」。日本でも2016年7月22日、国内での配信が始まりましたね。

アメリカでは先行配信に伴い、早速こんな取り組みがはじまったそうです。

それは……ポケモンを探しながら、飼い主のいない犬たちのお散歩するという

""ポケモンGO」で犬を助け"" というもの。

ポケモンもゲットでき、飼い主のいない犬の手助けが出来る。そんなアイディアを思いついたのは、米インディアナ州の動物愛護団体「Muncie Animal Shelter」

こちらの団体はFacebook 上で「ポケモンGOプレイヤーで、犬の散歩がしたい人はお手伝いをお願いします」と呼びかけを開始しました。

シェルターの受付けで「ポケモンドッグやりにきたよ」

午前10時から午後5時30分の間にシェルターの受付けで「ポケモンドッグやりにきたよ」と言えばOK 。1人につき1匹の犬を担当します。

ゲームに熱中しすぎれば、犬を逃がしたり危険にさらす恐れも考えられます、あくまでも犬と楽しみながらのお散歩が大切な任務ですので、「ポケモンもついでに少しできたらいいな」という程度で周囲に注意を払いながら(道路では一度スマホをしまいましょう)犬との散歩を楽しんであげてください。

若い世代の人たちが積極的にボランティアに参加するきっかけにもなってほしいものですが、

歩きスマホによる事故だけはくれぐれもご注意を!!

情報元:http://www.snopes.com/pokemon-go-dog-walking-progr...

http://www.boredpanda.com/pokemon-go-dog-walking-a...

MunciaAnimalShelter:https://www.facebook.com/MuncieAnimalShelter/

< >