幸せを掴んだバリラ

スペイン南部グラナダ州で「骨だらけの犬が放置されている」と警察に通報が入りました。

地元警察から知らせを受けた動物保護団体Albergue de Animales Dog Houseは、この犬を保護、すぐに病院に搬送しました。

この極度にやせ細った大型犬らしき犬の体重は6.8kgしかありませんでした。この子は非常に衰弱し、自分で立ち上がることもできない状態でした。

スパゲッティのように痩せ細っていたことから、その後、イタリアのパスタブランドの名前を取ってこの子は「Barilla(バリラ)」と名付けられました。

獣医はバリラの内臓機能がすぐに停止してしまうのではないかと心配しました。

一晩もつかどうかさえ誰にもわかりませんでした。

しかし、バリラは必死に生きようとしていました。

食べ物を与える前に、獣医は循環器を整えるための点滴を打ちました。その後、食べ物と水を少しずつ与えました。

毎日、5〜6回に分けて少量の餌を与えていくと、徐々に体重が増え、意識もはっきりしてきました。

バリラは推定生後10ヶ月。生まれてからずっと飼い主によって閉じ込められ、餌も水もほとんど与えられなかった様でした。

バリラはゆっくりゆっくりと体調を回復させ、美しい姿を取り戻していきました。

するとどうでしょう!6.8キロしかなかったバリラは、どうやらベルジアン・シェパード・ドッグの血を引いているようでした。

体力を回復し美しい本来の姿になったバリラ。本当に良かったですね!

そしてバリラは新しい犬生を歩み始めました....

このバリラのレスキューにあたったエドアルド・ロドリゲスさんがバリラを家族に迎えてくれることになったのです。

バリラは、エドアルドさんと奥さん、娘さんと、エドアルドさんの飼っている5頭の仲間たちに温かく迎え入れられました。

関係当局は、現在もバリラを虐待した犯人の行方を調査中です。

https://www.guioteca.com/virales/la-increible-y-co...

http://diarioelindependiente.mx/2016/05/barilla-la...

http://imgur.com/gallery/e390c

https://www.youtube.com/watch?v=0qh6eP9i-fI&spfrel...

https://www.facebook.com/alberguedeanimalesdoghous...

http://www.imishin.jp/spaghetti/

< >