ハスキー犬の家族と幸せに暮らす猫 ロージー&リロ

子猫のロージーは、今から6ヶ月前、瀕死の状態で保護されました。無気力でぐったりしていたのですが、シベリアン・ハスキーのリロを寄り添わせたところ、リロは授乳を開始。リロのお世話のおかけでロージーはみるみる元気を取り戻しました。リロとロージーの様子はInstagram、Twitter、FaceBookに多くの写真、動画が投稿、公開されています。

こちらが猫のロージー。家族みんなの愛情を受け、自分は猫だってこと......忘れているんじゃないかしら?

ハスキー兄弟と一緒に、ロージーも!って、ハスキーと一緒に猫が行動なんてできると思いませんよね....

ロージー「我輩は犬である」とは言っていませんが、ハスキーたちとの冒険も楽しんでいるご様子。

小型カメラ搭載 

雪山も一緒に!

ロージー自身が、ハスキー犬リロとの行動をとてもリラックスして楽しんでいる様子が伝わってきます。

どんな猫にもあてはまることではありませんし、誰にでもできることではありません。

リロとロージー、それぞれの性格も当然あると思いますが、飼い主さんの愛情、信頼関係がしっかりできているからこそ、こうした外出もできるのでしょうね。

リロとロージー、そして飼い主であるご家族様の愛を感じます。

血の繋がりがあろうがなかろうが、種類が違っても、大きさが違っても

異なり合う者同士がこうして寄り添い合えること。

信頼し合えること。

リロとロージーの姿から何かを感じてください。

大切なことって何でしょう。


http://www.instagram.com/lilothehusky

http://www.twitter.com/lilothehusky

http://www.facebook.com/lilothehusky

< >