中国 玉林犬肉祭りで救出された犬たち〜続報〜(HSI)

中国の玉林犬肉祭前に、Humane Society International (以下、HSIと略)がレスキューを行った犬たちを覚えていますでしょうか。→【ヒューマンソサイエティがレスキューした20匹の犬(中国)

▲王林で犬肉祭りに使われる檻の中にいた犬たち

HSIは、中国のドッグレスキューのパートナー・グループと連携を行い、玉林から何百もの犬を虐殺トラックから救い出すのを助けだしました。

更に、玉林犬肉祭りの前、最後の2日間に54匹の犬と猫を救い出しました。

フェスティバルの最後の24時間で、HSIは中国のパートナーグループが救い出した犬のいくつかを手伝うよう依頼され、 玉林でさらに120匹の犬、多くの病人または負傷者の世話を引き受けました。 救出された犬たちすべてが、これから獣医の治療を受けることになります。

HSIが最初の救出した54匹の犬と猫は、現在、順調に健康を取り戻しています。

120匹の犬は回復するのにより長くかかりますが、HSI のサポーターのおかげで、犬猫たちすべてが、動物たちが必要とする「愛」と「治療」を受けることができ、どの子が養子縁組できるか、そして、それが中国国内で、または、海外でなのかを決めていくことになります。

▲中部中国(彼らは獣医の治療を受けています)の仮設施設

体力が回復すれば、犬猫たちは避難所の方へ移動し、中国国内または、海外での養子縁組に出ることになります。

また、現在も、玉林からもう80匹の犬の輸送と宿泊設備を援助してくださいとHSIには依頼がきているようです。HSIでは適切なシェルターを見つけて、これらの犬の世話をするために現在も、パートナー・グループとともに活動を継続しているとのことです。

HP: Humane Society International FB:https://www.facebook.com/hsiglobal/photos/pcb.1015...

< >