【香川県が動物愛護啓発テレビCM「ペットを飼うなら3つの約束」と「犬猫の殺処分をなくすために3つの約束」を公開】

『人と動物との調和のとれた共生社会づくり』を目指して

動物は、私たちの生活を様々なかたちで豊かにしてくれる、かけがえのない存在です。
香川県では、平成24年度の一年間に4,250頭の犬や猫が保健所­に引き取られ、4,057頭もの命が『殺処分』という形で失われました。
「殺処分」される割合は犬で92.5%、猫で98.9%。香川県ではなぜこんなことが­起きているのでしょうか。

動物といっしょに暮らすことは、その命をあずかることです。そのためのルールやマナー­を知り、みんなで考えましょう。

「3つの約束」を守って、人にも動物にやさしい香川県をつくりましょう。

★ペットを飼うなら「3つの約束」

①迷子札をつける
②望まないなら増やさない
③ルールを守って最後まで飼う

★犬猫の殺処分をなくすために「3つの約束」
①ペットを捨てない、傷つけない
②エサをあげるなら最後まで責任を持つ

③保健所では収容された犬猫の新しい飼い主探しを行っています

香川県では積極的にCM動画を制作している

2014/09/23公開「小さないのちの方程式」

動物愛護啓発CM<香川県>

うどん県それだけじゃない香川県

http://www.pref.kagawa.lg.jp/eisei/doubutsuaigo/

< >