Movement in Social

子どもたちと捨て犬が触れ合える場所をめざして
WAMPERS古民家再生プロジェクト進行中。

東京からアクアラインを通り車で約1時間半。千葉県勝浦市にある一軒の古民家。築後100年以上も経った大きな 古民家はまだまだ修繕が必要で、訪れた日も理事の池田豪さんは黙々と作業を進めていました。


敷地内にある畑では無農薬・無化学肥料で野菜が育てられ、ヤギがメェと鳴き、ニワトリが庭を自由に歩きまわる のどかな雰囲気。もちろん犬たちのための小さなドッグランも併設されています。

池田さん率いるWAMPERSは、南麻布の小さなドッグカフェ(WAMP)から始まり、千葉県大多喜でのドッグシェ ルター運営と活動を進めてきました。2015年からは、大多喜から勝浦へと場所を移し、『古民家再生プロジェクト』 という、古民家を改修し子どもたちと捨て犬が触れあう場づくりを目的に新たなチャレンジを歩み始めました。

「犬が犬らしく穏やかな気持ちで人と暮らすために、いまは犬と人間の心の接し方を見直すことが必要だと考え ます。変わらなくてはいけないのは、私たち人間です」と池田さんは語ります。

アメリカ独立リーグでプロ野球選手として活躍、その後MLBで通訳、スカウトなどを務めた池田さん。2011年に日本に戻り、犬の保護活動を開始。仲間とWAMPERSを立ち上げ、2012年にはNPO法人WAMPERS設立と、帰国後は 犬のために大活躍。

「この施設では動物の保護だけではなく、動物や自然と触れあう事によって子供たちの心の育成も行っていきた い」と、池田さん。命の大切さや心の豊かさを学べる場所をつくりたいと同じ志を持つ仲間と一緒に、古民家再生 と、放棄された動物たちの保護に真正面から取り組んでいます。

命の価値観を人間の都合で決めない。犬に人間の考える幸せを押し付けない。そして、これからの未来を創る子 どもたちに伝えていきたい事がある。犬を棄てたらいけない。人を傷つけたらいけない。人を殺したらいけない。 戦争はいけない。“心”で感じれば当たり前の事。大切なのは“心”の繋がり。本当の絆が築ける世の中への橋渡しを していきたいと思っています」と池田さん。 古民家再生プロジェクトは、私たちにとって大切なものを創り出してくれそうです。


WAMPERS理事長 池田 豪

http://wampers.net

https://vimeo.com/83655552

< >