玉英 & ジーン

ドーベルマンを亡くしてペットロスになっていたところに、同じ歳のジーンがやってきました。

玉英さんは警察犬世界大会に日本から初めてドーベルマンを出場させたこともあるドーベルマンオーナーでしたが、その愛犬を6歳8ヶ月で亡くしました。一方、ジーンは最初の飼い主が「中学生」だった事から飼育が難しくなっていました。

そんな二人が出会ったのは、ジーンが6歳8 ヶ月の時。運命の二人は、今では最愛のパートナーになりました。

Tamae & Jean

玉英 & ジーン 7歳 グレートデーン

愛犬家

< >